岡山県の賃貸マンションを沿線から探す

JR山陽本線は、兵庫県神戸市中央区の神戸駅から福岡県北九州市門司区の門司駅までを、瀬戸内海に沿って結ぶ鉄道路線である。本線のほか、通称和田岬線(JR西日本)と呼ばれる兵庫駅~和田岬駅間の支線を持っています。また神戸駅~下関駅間と和田岬線はJR西日本、下関駅~門司駅間はJR九州の管轄です。さてこのJR山陽本線で現在、日本最長距離を走る定期普通列車は、岡山駅16時17分発、新山口駅22時2分着の列車番号「371M」です。それまでのJR北海道・根室本線の列車番号「2429D」(滝川駅9時37分初~釧路駅18時02分着、走行距離308.4km。所要時間8時間27分)の日本最長記録を塗り替え、走行距離315.8kmで堂々の1位となりました。所要時間は5時間45分と「2429D」より早いのは、電車だから速度が早いため。それにしてもどうですこの長さ、この時間。岡山駅~新山口駅を含めて実に71の駅を経由します。そんな山陽本線トリビアでした。